冬場のゴルフに欠かせない!冷え対策法

2016/01/14(木)

1月に入ってとっても寒くなってきました。

この寒い時期のゴルフは、楽しい半面、冷えが気になりプレーに集中できない……!

なんてことはありませんか?

そんな方のために、冬場のゴルフでは欠かせない、冷えの対策方法をご紹介します。

 

実は身近にある物が大活躍!


702c770ddf879a6bad25b17fa6bae735_s

もうお分かりですよね?

そう!

ホッカイロです!

ただ単に、ポケットに入れて持ち歩くというわけではありません。

ホッカイロはホッカイロでも、衣類に貼れるタイプを使用します。

貼る場所を理解することで、体を温め代謝をアップさせてくれるのでダイエットにもピッタリ♡

 

ホッカイロを貼る場所は、血液が集まりやすい場所に貼るということ!

では具体的にどの場所に貼るのかご紹介します。

①丹田(たんでん)


moon_article_18

ちょうど、おへその下の部分には『丹田(たんでん)』と呼ばれるツボがあります。

お腹には臓器が集中しています。

そして冷えると、体はお腹の臓器を守ろうとするので、このツボの辺りに、血液が集まってといわれています。

その為この部分を温めることにより、暖かくなった血液がお腹を巡ってくれるので、体が温まりやすいのです。

何より、臓器を冷やしてしまうことは体にとっては良くないことですから、まずはお腹を温めておきましょう!

 

②仙骨(せんこつ)


moon_article_182

全身を効率よく温めるには、この『仙骨(せんこつ)』と呼ばれる部分がおすすめです。

この仙骨(せんこつ)は、ちょうどお尻の割れ目が始まる辺りにある、少し出っ張った部分。

仙骨(仙骨)は、背骨を支えている重要な骨です。

 

背骨を支えているだけあって、様々な神経が集まっています。

その為、全身を効率よく温めやすい場所。

また子宮の後ろ側に位置している為、出産にも大き関わってくる場所なのです。

 

ですから、この仙骨(せんこつ)を温めることは、女性にとってとても重要なこと!

 

ダイエットにもぴったり!


冷えは女性の大敵です!

ゴルフの時だけでなく、冷えが気になる方は、丹田(たんでん)と仙骨(せんこつ)にホッカイロを貼っておきましょう。

これだけで代謝が上がり、ダイエットにもつながります。

貼るだけの簡単作業なので、さっそく明日か始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

おしゃれなゴルフグローブはgems-ape(ジェームス アーペ)

brand_main

 

 

記事カテゴリー ゴルフファッション|ブログ|ゴルフ|美容|グルメ